FC2ブログ

総帥Diary - 徒然なるままに -

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

GoogleAdSense

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

ブログ内検索

ホイール交換への道 その1 

タイヤの23C化、サドル交換、ブレーキパッド交換と少しづつ購入時の構成から変わりつつあるROMA2。

これ以上のカスタマイズを考えた場合、思い付くのはコンポーネントとホイール。

とはいえ素人の自分にとって、コンポーネント交換はかなりハードルが高い。それに一式変えるとなるとそれなりにコストもかかるでしょうから、軽い気持ちで取り組むもんでもないかなと思います。

じゃあと考えたのがホイール交換です。

こっちなら自分でも何とか出来るかなと思って調べ始めたのですが、実はクロスのホイール交換って予想していた程簡単にはいかない事が分かりました。

今回初めて知ったのですが、ロードはリアのエンド幅が130mmなのに対しクロスの多くは135mmになっており、ロード用のホイールをそのままクロスで使えないんですね。

まぁ左右2.5mmづつであればクイックで締めてしまえば何とかなってしまうでしょうし、現にネット上ではそうやって凌いでいる例を結構見かけます。

今のROMA2は通勤メインですので別に峠を攻めてダンシングしまくるような事は無いですが、それでも日々乗るものである事を考えると、車体に負荷をかけ続けるのは避けたいところ。

そこで選んだのがロードホイールのハブシャフト交換&スペーサ調整による135mm化です。

これについてはネット上に先達の記録が多々有りましたので、そこで色々勉強させて貰いました。

当初購入するつもりだったホイールはフルクラムのレーシング7だったのですが、ハブシャフト交換テクニックがシマノホイールに限定されているようなので、その辺を考慮しWH-R500をチョイス。

もう1つ上のRS20でも同じ手法での135mm化が行けそうな感じですが、ハブの分解など今回初めて手を出す領域なので、失敗しても割り切れる金額(F/Rセットでも1万ちょい)であるR500にした次第。



というわけで善は急げとばかりに作業に必要となるアイテムをポチっていたのが今日届きました。

ROMA2に元々付いているスプロケはSRAMのPG850/12-26で、これをR500に移植出来るか確証が持てなかった為、殆ど同じ構成のCS-HG50-8/13-26を購入。このスプロケはSORAグレードらしい。

R500はリムが深いらしくロングバルブの方が良さそうなので、シュワルベのロングバルブ対応チューブを選択。

工具は今更ですがモンキーレンチ、シマノ対応ロックリングアウト、スプロケ外し、ハブスパナと作業で必要になるものを一式取り揃えました。

後はホイールとタイヤが届くのを待つばかりです。あ、ハブシャフトとスペーサーも買わないとね。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahana777.blog63.fc2.com/tb.php/996-fa3a043e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)